×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

育毛 方法 原因

Image Replacement

「育毛ガイド@あなたの髪を復活させる方法とは?」では育毛グッズの賢い選び方はもちろん、育毛に関する様々な疑問についてもご案内しています。ご自身の髪との上手な付き合い方見つけてみませんか?

育毛のメカニズムとは?

頭部への血流をアップさせる方法
育毛効果バツグン! 頭部への血流をアップさせる秘密の方法とは?
http://rakuchinkenkou.seesaa.net/
ハゲにならない育毛プログラム
シャンプーの仕方など実践的なことが必要最低限にまとめられています。
http://www.consulooya.com/
育毛に失敗し続ける本当の理由とは?
育毛剤の危険性を訴え、育毛剤を使わないで行う育毛を紹介しています
http://revive-hair.com/
極楽育毛革命
薄毛・ハゲを克服!180日でこれだけ変身!忙しい現代人のための育毛革命!
http://www.gokuraku-ikumou.com/

■そもそもなくなった毛はまた生えてくるの?

「髪が抜け始めてから焦って育毛に走るよりも、日頃からしっかり予防することが重要な事はわかってはいるが、抜けてしまった部分もなんとか髪が生えてほしい。」そう思われる方がほとんどだと思います。果たして育毛のメカニズムとはいったいどのようなものなのか説明致します。

髪の毛の根の部分、普段肌の下に埋まっているのが毛根と呼ばれる部分ですが、その先端には毛母細胞というものがあります。さらにその先端には毛乳頭と呼ばれるものがあります。毛細血管を通して運ばれた栄養を毛乳頭が取り込み、それを毛母細胞へ渡しています。毛母細胞はその栄養を糧に細胞分裂を繰り返すことで、髪の毛が伸びていきます。

髪が伸び続ける期間を成長期と呼び、大体3〜5年続きます。髪の毛の9割はこの成長期の髪です

その後は、毛母細胞の活動が弱まり、毛乳頭も毛母細胞から離れ栄養の供給がなくなります。この時期が退行期。大体2〜3週間続きます。

毛母細胞から離れた毛乳頭は縮小していき、毛母細胞の細胞分裂が停止します。この時期が休止期。この時期に次の髪の毛の育毛の準備がはじまります。

本来なら抜け落ちた後も、同じ毛穴から髪の毛が生えてくるのですが、何らかの理由でそのまま成長期がこなかったり、成長期の期間が短い為に髪の毛が太くならず薄毛になってしまったりするのです。

しかし、もう一度成長期がくるように促せば髪が生えてくることです。

育毛グッズの選び方

抜け毛、薄毛が気になる方は育毛グッズにも関心が高いと思います。ひとくちに育毛グッズとはいってもその種類はいろいろあります。ここでは効果的な育毛グッズの選び方をご紹介します。

●育毛剤

頭皮の毛穴から有効成分を直接浸透させることで血行を良くし、頭皮に栄養が運ばれのを促したりします。また頭皮の炎症を防ぐ目的もあります。効果がでるのは一般的に半年といわれています。

●育毛シャンプー

頭皮の毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を落としたり、頭皮に潤いを与え乾燥を防ぐ役割があります。主に頭皮環境を清潔に保つのが目的です。成分はアミノ酸系の洗浄成分が使われています。

●サプリメント

髪の成長に役立つ栄養素を体内に取り込むことで、健康な髪の毛が生えやすい体質に改善するのが目的です。


以上が育毛グッズの主な役割です。どれを使えばいいのかは頭皮の状況にもよるのですが、まだ余裕のある方はサプリメントだけでも大丈夫だと思います。

既に抜け毛などが見られる方は、全部試すことをおススメしますが、特に重要なのは、育毛シャンプー育毛剤です。育毛シャンプーで頭皮環境を改善した後で育毛剤を使えば効果も早まります。

サプリメントはあくまで栄養なので、体の別の場所が不調になっていると、栄養がそっちに回されて頭皮のほうへいかないということもありますので、即効性は薄いと思います。

以上のことを意識して、育毛グッズを選んでみてください。

日々の生活で気をつけること

育毛にとって一番重要なのは何といっても正しい生活習慣です。

特に気をつけていただきたいのが、食習慣

先ほど育毛のメカニズムについてご説明しましたとおり、毛母細胞に栄養が回らなくては髪は生えてきません。

髪に良いとされる栄養素は、大豆や魚に含まれる良性たんぱく質や豆類に含まれる亜鉛や、ビタミン。さらには大豆イソフラボンやカプサイシンなども良いとされています。特に髪には大豆製品が良いです。これらをバランスよく規則正しく食べることを心掛けましょう。


次に必要なのは、睡眠

育毛を含めた新陳代謝は睡眠時に活発に行われています。夜10時から深夜2時までは成長ホルモンが最も多く分泌されていますので、なるべくこの時間帯には睡眠をとりましょう。

最後に大事なものは運動です。

運動をすることにより血行が良くなることで、体の隅々まで栄養がいきわたります。新陳代謝も良くなりますので育毛を促すためには運動は欠かせない要素です。毎日30分の有酸素運動を心掛けましょう。

以上が育毛の為に意識すべき生活習慣3大要素になります。このことを意識して取り組んでみてください。


頭部への血流をアップさせる方法
育毛効果バツグン! 頭部への血流をアップさせる秘密の方法とは?
http://rakuchinkenkou.seesaa.net/
ハゲにならない育毛プログラム
シャンプーの仕方など実践的なことが必要最低限にまとめられています。
http://www.consulooya.com/
育毛に失敗し続ける本当の理由とは?
育毛剤の危険性を訴え、育毛剤を使わないで行う育毛を紹介しています
http://revive-hair.com/
極楽育毛革命
薄毛・ハゲを克服!180日でこれだけ変身!忙しい現代人のための育毛革命!
http://www.gokuraku-ikumou.com/